WORKPLACE 私たちの職場紹介

倉庫管理・輸出入管理

画像:管理を行う社員

物流に関する様々な課題に対し改善に取り組んだり、関連会社と連携する物流専門部署です。

課題に対する改善案の立案や実施、宇部興産の製品・原料を海外へ輸出入する際の現場での検数・検量や税関への申告書類等の作成を行っています。さらに、輸送会社と輸送の調整業務も行っています。

先輩社員インタビュー

画像:インタビューを受ける男性社員

仕事内容についてお聞かせください。

私たちの部署では、UBEグループの物流会社として、今まで培ってきた豊富な知識と経験を活かし、物流に関する様々な課題(倉庫の保管効率、パレット運用管理、包装資材、輸送方法)に対し、効率化及び物流コストの削減を立案、実施しています。
また、UBEグループの製品・原料を海外へ輸出入する際、現場での製品、ロット、数量の照合作業(検数・検量)や税関への申告書類等の作成を行っています。利用運送事業者として荷主からの輸出オーダーを受け、輸送会社と輸送の調整業務も行う物流専門部署です。

画像:指差し確認をする男性社員

どんな時にやりがいを感じますか?

自分たちで一から立案した改善案を宇部興産のみならず、関連会社と連携し改善を図ることでスケールの大きな結果を得ることができた時にやりがいを感じます。
また、輸出入関連の業務に携わることで海外の市況、物流情報にも精通することができ、輸送時の梱包状態を改善し、顧客満足度向上に貢献できた時にもやりがいを感じます。

画像:積まれたパレットの前で相談する社員の様子

今後挑戦したいことはありますか?

昨今のドライバー不足の問題について、輸送会社と一体となって現場の改善(働き方改革、物流業界の労働環境改善)に取り組むことです。
物流の可能性は無限です!UBEグループ全体での物流最適化を行い、大手物流会社に負けない物流を目指していきたいです!

画像:コンテナ内に積み込む様子

応募者へ一言お願いします!

あなたの仕事への情熱、アイデアを実現できる部署です!
UBEグループの物流に限らず、国内外を問わず、様々な改善ができます。
ぜひ一緒に、物流のプロを目指してみませんか?